合宿免許ってなに?

合宿免許とは、指定の宿舎で一定期間を過ごしながら毎日教習を受けることで、短期間で免許の取得を目指す方法のことを指します。通常、免許取得のための教習を受ける際には、自分の都合がつく日のみ免許センターに通い、単位を取得していくことになりますが、合宿免許の場合には、宿舎に寝泊まりして連日教習を受けることになります。

そのため、通常は自分の都合に教習の進み具合が左右されるため、入校時には教習所の卒業日がわかりませんが、合宿免許ならば最初から卒業がいつになるのかがわかるのです。つまり、全ての教習の予定が組まれており、それにそってすべての教習が進行していくことになるため、合宿期間中にほかの予定を入れることができないことには注意が必要といえるでしょう。しかし、その分教習が入っている時間以外は、合宿先の土地で好きに過ごすことができます。普段とは違う土地で羽を伸ばしたいと考える人が、合宿免許を利用するケースもあるようです。

また、合宿免許では、教習費用、宿泊費、食事代、交通費などが全てパック料金となっています。特別な事情がない限り追加での費用をとられることはありませんので、かかる費用が非常に明確にわかります。